複雑

そんなにまでして、複雑なご馳走を作らなくてはいけないのだろうか。
 お母さん、もういいよ。凝ったものじゃなくて、毎日同じご飯でいいじゃない。
 でも母はなかなか納得してくれない。上を見て生き続けることは素晴らしい。しかし上を見られなくなった時、人は何を目指して生きればいいのだろう。

(寂しい生活、稲垣 えみ子)