働く

「働く」って、そんなにダメなことなんですかね。嫌なことなんですかね。「縛られた生活」って、いったいなんなんでしょうか。
 いったい人間はなんのために生きているんでしょうか。働くって究極のところ、人を助けるということ、人を喜ばせるってことなんじゃないでしょうか、人は一人では生きてはいけないのです。その中でなんとか助け合いながら生きること、頑張って生き抜くことそのものに意味があるんじゃないでしょうか。その必要がなくなった世界で、人はいったい何をするというのでしょうか。

(寂しい生活、稲垣 えみ子)