製品

診断さえついてしまえば、やることは決まっています。...流れは患者が誰であろうと、基本的には変わりません。ベルトコンベアに乗せられた製品のように、決まったラインを流されていくのです。だから、人によっては忘れてしまうんですよ。自分が人間であることをね。...
 工業製品のように扱っているのは、我々医者ではありません。あなた自身なんです。あなたが、人間であることを思い出さなければ、病院という場所では工業製品に成り下がってしまうんですよ。

(最後の医者は桜を見上げて君を想う、二宮敦人)