信じている

いま君は、大きな苦しみを感じている。
なぜそれほど苦しまなければならないのか。
それはね...
君が正しい道に向かおうとしているからなんだ。
「死んでしまいたい」と思うほど自分を責めるのは、
君が正しい生き方を強く求めているからだ。
人間ってものの、あるべき姿を信じているからだ。

(漫画 君たちはどう生きるか、吉野源三郎)