たとえ

僕たちも、人間であるからには、たとえ貧しくともそのために自分をつまらない人間と考えたりしないように、-また、たとえ豊かな暮らしをしたからといって、それで自分を何か偉いもののように考えたりしないように、いつでも、自分の人間としての値打ちにしっかりと目をつけて生きてゆかなければいけない。

(漫画 君たちはどう生きるか、吉野源三郎)