発見

ぼくたちは、できるだけ学問をおさめて、いままでの人類の経験からおそわらなければならない。そうでないと、どんなに骨をおっても、そのかいがないことになる。骨おる以上は、人類が今日まで進歩してきて、まだ解くことができないでいる問題のために骨をおらなくてはうそだ。そのうえでなにか発見してこそ、その発見は、人類の発見という意味をもつことができる。また、そういう発見だけが、偉大な発見といわれることができるんだ。

(君たちはどう生きるか、吉野源三郎)