信頼関係

関係性が深まるということは、信頼関係ができるということ。ちょっと首をかしげるような相手の言動があったとしても、そこで「やっぱりあの人は信じられない」とすぐに決めつけたりすることなく、「あの人のことだから何か理由があるのだろう」と考えることができるようになれば、信頼関係はきちんと育っていると言えます。また、信頼関係があれば、あとから「さっきちょっと違和感があったんだけど、あなたのことだからきっと何か理由があると思う。教えてくれる?」と、それについて話し合うこともできるでしょう。

(誰と一緒でも疲れない「聴き方・話し方」のコツ、水島 広子)