どういう姿勢で

「相手にどういう姿勢で向き合うか」を形にしたものがコミュニケーションなのです。ですから、目的に応じたコミュニケーションを適切かつ誠実に積み重ねていけば、自ずと信頼関係が深まる、ということになります。

(誰と一緒でも疲れない「聴き方・話し方」のコツ、水島 広子)