真剣

問題はすぐに解決することはないかもしれませんが、深刻になることはありません。深刻であるということと、真剣であるということはまったく別のことです。人生を楽しみたいと思うのであれば、真剣でなければ楽しむことはできません。トランプをしているとき、「ごめん、今のなかったことにして、もう一回やらせて」という人がいたらゲームの楽しみはなくなります。ゲームに負けたからといって怒る人がいたらゲームはつまらないものになります。その意味で真剣にプレーしなければなりません。しかし負けたからといって命を絶つことはないのです。深刻でなくてもいいのです。

(アドラー心理学入門、岸見 一郎)