私、私、私

人は四六時中、自分のことを考えつづけている。そうすることで自分が不幸になったり、イライラすることになってもだ。自分のことばかりを考えすぎると、病気になる。私たちは常に、朝も昼も夜も、自分の内側で「私、私、私」とつぶやきつづけている。逆に言えば、他者の幸せのことを考えることができるようになればなるほど、自分自身ももっと幸せになれるのだ

(ダライ・ラマの猫、デビッド・ミチー)