関係性

他者との関係性がわたしという人間(パーソナリティ)...わたしの消極性は、その対象になった人に対して振る舞われた行為であるから、その人がいなくなれば、消えてしまう。つまりわたしの消極性は、わたしの内部にあると言うより、人々との関係のなかにあって、立ちあらわれているのである。そしてたとえば消極的であるわたしは、そのようなわたしとして見出されると同時にわたし自身が関係において作り出してもいるのである。恐れ、不安、あるいは逆の楽しさや勇気という情緒すらその相互作用のなかで、そのように感じられることとして自分の感情生活を作り出している。

(わたしって共依存?、河野 貴代美)