浄化

人を妬んだり憎んだりはするけど、あらためて祝福することって滅多にないよね。つい自分のことで手いっぱいで、人のことなんかどうでもよくって、どろどろしたマグマみたいな感情に自分を支配されちゃう。だからたまには人の幸せを祈りたくなるのかもしれない。たぶん自分を浄化するために、人の幸せを祈っているんだよ。

(残りものには、過去がある、中江 有里)