目に見えるコミュニケーション

言葉のレベルで「わかる」のではなく、
「感じ」、身にしみてわかってもらうには、
イラストや図表を使ったコミュニケーションが
とても大事です。

(勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力、勝間和代)