消化

いいのよ、好きなだけ、泣きなさい。...人は、大きな悲しみに直面したとき、それを消化し受け入れるための、喪の作業というものが必要なのよ。あなたには、こうやって涙を流す必要があった

(新世界より、貴志祐介)