恋とはうす暗くて、ネガティブで、執念深くて、
どろどろした、ワタクシの体のなかで、とぐろを巻いている
毒蛇みたいなもの。
おそろしいものだけれど、でも乙女はそれなしでは
生きてゆけないのです。
いったん知ってしまったものを、知らない状態にもう、もどせない。

(君が笑えば、小手鞠るい)