個人と会社

個人と会社が戦ったら、どうあがいても個人は負ける。個人は会社よりも絶対に不利なんや。それに我慢というものは、せなあかんときにはせなあかんけど、せんでもええような我慢はせんでもええのや。無駄な我慢はしんどいだけや。辛抱するだけ損、ということも世の中にはいろいろとある。

(それでも元気な私、小手鞠るい)