書けばいいのか

何から書けばいいのか、どこから書けばいいのか、書きたいことがたくさんあるようで、実はたったひとつしかないような気もして、...混乱し、怯んでしまう。

(曲がり木たち、小手鞠るい)