波乱

自分の人生にだって、何かしら波乱が訪れることが、いつかはあるだろう-
誰だって、そんなことを考えるものだ。その波乱が、どんな種類の出来事であるかはわからない。できれば良い事であってほしいけれど、悪い事が襲いかかってくることだってあり得るし、それも可能性として読み込んでおかねば、あまりにも能天気というものだろう。

(ドリームバスター、宮部みゆき)