なまぬるい

努力もしないうちから自分には何もできないと思っている人のことをなまぬるいと思ってしまう。何もできなくてもそれでいいと思っていて、いざというときには誰かが助けてくれると思っていて。その白砂糖みたいな甘さに身震いが出る。

(終わらない歌、宮下奈都)