ほめ言葉

自分にはできなかったことを、誰かはやってのけた。その結果だけを簡単にほめることができるのは、素直だからなのだろうか。屈託のないほめ言葉を聞くと、無神経な手で首筋を撫でられるような心地がした。

(終わらない歌、宮下奈都)