あれば

これがあればもっと楽しく暮らせるのに、と思うのは、現実から逃げているんだろう。なくてもいい。これがあればといつまでも思っているより、ないところから始めるほうがいい。足りないものを悔やむのではなく、受け入れてしまうほうがずっといいのだ。それがすごくむずかしいことだというのは身に沁みてわかっているけれど。

(終わらない歌、宮下奈都)