家族の健康

共働きの身で365日の炊事はけっしてらくではない。それでも、「私が台所に立つ時間の総量と家族の健康は比例する」を座右の銘として、雨が降ろうと槍が降ろうと放射能が舞おうと、日々黙々と腕を奮いつづけてきたのだった。

(出会いなおし、森絵都)