想像

起こりうるケースを想像しておくとき、悲観的な人間であれば、悪いケースから思い描く。だから、まずそうならないように対処し、そのうえで、なってしまったときにどうするのかを考えておく。ここが大事な点で、対処には、この両者が必要である。防ぐための対処をしても、確率が下がっただけのことで、絶対に起きないわけではない。

(悲観する力、森博嗣)