分岐

過去を考えすぎる人は、未来に思考を向けることを意識的にした方が良い。これから何があるのか、どんな可能性があるのか。もし、どちらかわからない場合には、そこで未来は分岐し、別の道筋になるから、そのそれぞれについて考えれば良い。

(悲観する力、森博嗣)