瞬間

ほんとうの幸せとか喜びなんていうものは、こんなふうな瞬間の、まさに刹那の中にしか存在しないものなのかもしれない。一瞬ののちにすべてが塵に還ってしまったとしても、だからといって価値の無かったことにはならない。刹那でありながら永遠である、ということが、この世にはありうるのかもしれない。

(おいしいコーヒーの入れ方 Second Season 2 明日の約束、村山由佳)