薬味

自分の人生においては自分が主役だが、人さまの人生においては、せいぜい薬味程度で終わることの方が断然多いだろう。...
たとえ地味な役割でも、取りあえずきっちりと薬味の役割を果たすのがよさそうだ。

(マナーの正体、乃南アサ)