逃避行

逃避行も、これで終わりだ。いやなことが、たくさん待っている。好きでない人とも、会わなければならない。
 しょうがないか。そういうのが人生だ。一人だけで抜けることはできないのだ。

(野球の国、奥田英朗)
タグ: 野球の国