無駄遣い

圧倒されたのは、そのあまりの悲惨さにではなく、そのあまりの世界規模での無駄遣いに、である。
 戦争というのは、人的資源、物的資源、そして時間の凄まじい無駄遣いである。
 これだけの燃料、資材、時間、人的資源があれば、どれほど有益で生産的な活動ができただろうか。

(錆びた太陽、恩田陸)