食べている

人間がものを食べているところは、いつ見ても不思議な眺めだ。
 咀嚼し、呑み込む。あれがすべて消化されて、人間のエネルギーになり、栄養になり、身体の組織になる。その活動そのものがまるで魔法だ。

(錆びた太陽、恩田陸)