始末を考える

「あとは子供に任せる」と死にっぱなしにできる時代は、終わりました。「自分で自分の始末を考える」ことが、必要となったのです。

(駄目な世代、酒井順子)