最高ではないとき

人生には「最高のとき」なんてどこにもなくて、「最高でないとき」だけが延々とつづいて、その起伏は「ちょっと最高ではないとき」と「すごく最高ではないとき」の差だけなんじゃないか、とも思う。

(たんぽぽ団地、重松清)