笑う

人の不幸を笑うことでしか、自分の惨めな境遇を忘れることのできない連中はいた。ネットで吹き荒れる誹謗中傷の書きこみがいい例だ。自分の愚かさを棚に上げ、高みに立って人をそしる。いじめで憂さを晴らす小学生と同レベルの低俗さだ。いじめも誹謗中傷も、相手に深い傷を与える。

(暗闇のアリア、真保裕一)