受け入れてもらえない

しょうがない。好意を抱いた相手に受け入れてもらえないなんて、よくあることだ。これまでだって何度かあったし、これからも何度もあるだろう。

(愛なき世界、三浦しをん)