キラキラ

キラキラ光っているものは
どうしてもどこかに影をつくる
影しか見えない人だっているんだよ
影のほうがいいとすねている人だっているんだ
そんな人にかぎってほんとうは
もっともっとキラキラと明るいものに
それが何かはよく分らないくせに
もう泣きたくなるほどこがれているのさ
[大きなクリスマスツリーが立った]

(朝のかたち、谷川俊太郎)