なんでもないもの

なんでもないものが、なんでもなくごろんところがっていて、なんでもないものと、なんでもないものとの間に、なんでもない関係がある。なんでもないものが、何故此の世に出現したのか、それを問おうにも問いかたが分らない。なんでもないものは、いつでもどこにでもころがっていて、さしあたり私たちの生存を脅かさない。
[なんでもないものの尊厳]

(朝のかたち、谷川俊太郎)