小さな仕事

誰でもいい、一人の人に、幸福な人生を送らせることは、現世的に見たら小さな仕事だが、信仰の面から見たら大きな事業である。この点が意外と世間ではなおざりにされている。そして、私の周囲でも、その「小さな仕事」にさえ成功した人は、それほど多くはない。...そしてやはり、「小さな仕事」に失敗した人は、大きな仕事ができたからといって、決して本当には満たされていないように見える。

(結婚は、賭け。、曽野綾子)