自動的

イチローは偉い。
何が偉いと言って、
あんな大記録を樹立しながらも、
そのことを問われてきちんと
自分の言葉で説明できることだ。
他の選手のように自動的なことばで返すことをしない。
自動的ということは、そのことについて
言葉で何も考えていないということである。
(偽文士日碌、筒井康隆)