耳を傾ける

人の話を聞く、助言に耳を傾ける、
というのは、簡単なことではありません。
話す側、助言する側と、
聞く側、助言を受ける側で、
信頼関係がないと、その言葉は
それほど意味がなくなるからです。

- モルモン書 モーサヤ 22:03-04 -

さて​この​とき、ギデオン​が​進み​出て​王​の​前​に​立ち、そして​言った。「王様、わたしたち​が​同胞​で​ある​レーマン人​と​戦った​とき​に、あなた​は​これまで​に​何度​も、わたし​の​言葉​を​聞き入れて​ください​ました。

そして​王様、もし​わたし​を​ふつつか​な​僕​で​あった​と​思われ​なければ、すなわち、これまで​多少​なり​と​も​わたし​の​言葉​を​お​聴き​に​なって、それ​が​あなた​の​お​役​に​立って​いました​なら​ば、この度​も​わたし​の​言葉​を​お​聴き​くださる​よう​に​お​願い​いたし​ます。わたし​は​これから​も​あなた​の​僕​と​なり、この​民​を​奴隷​の​状態​から​救い​出し​ましょう。」

Now it came to pass that Gideon went forth and stood before the king, and said unto him: Now O king, thou hast hitherto hearkened unto my words many times when we have been contending with our brethren, the Lamanites.

And now O king, if thou hast not found me to be an unprofitable servant, or if thou hast hitherto listened to my words in any degree, and they have been of service to thee, even so I desire that thou wouldst listen to my words at this time, and I will be thy servant and deliver this people out of bondage.