戦わず

負けたくないために、
人は戦います。
「自分に負けた」という言い方が
ありますが、じゃあ、
誰が勝ったんだろう?と思います。
自分が勝って、自分が負ける、
そんな戦いなら、結局のところ、
敵なんかいないのです。いつも、
自分の何かと戦っているのです。

- モルモン書 アルマ 23:07 -

彼らは義にかなった民となったのである。まことに、彼らは謀反に使う武器を捨てて、もはや神と戦わず、同胞のだれとも戦わなかった。

For they became a righteous people; they did lay down the weapons of their rebellion, that they did not fight against God any more, neither against any of their brethren.