やむを得ず

何か苦しいことがあった時、
悲しいことがあった時、
人は、すぐには立ち直れません。
しかし、その時間が大切です。
その時間こそ、学び、
次のジャンプをするための溜めに
なるからです。

- モルモン書 アルマ 32:13 -

さて、やむを得ずへりくだっているので、あなたがたは幸いである。人は時々、やむを得ずへりくだっていても悔い改めようとするからである。そして、悔い改める人はだれでも、必ず憐れみを受ける。そして、憐れみを受けて最後まで堪え忍ぶ人は救われる。

And now, because ye are compelled to be humble blessed are ye; for a man sometimes, if he is compelled to be humble, seeketh repentance; and now surely, whosoever repenteth shall find mercy; and he that findeth mercy and endureth to the end the same shall be saved.