原因と結果

自分にいいことが起こっているうちは、
自分があれをしたから、これをしたから、
という因果を認めたいものです。
しかし、悪いことが起こり始めると、
「なんで、自分だけが...」と
考えることもあります。
原因と結果のない世界は、
幸福を得ても、それほど幸せじゃないかもしれません。

- モルモン書 アルマ 41:03 -

また、人々が自分の行いに応じて裁かれること、そして現世での彼らの行いが善く、心の望みも善かったならば、彼らが終わりの日に善なるものに回復されることは、神の正義にとって必要である。

And it is requisite with the justice of God that men should be judged according to their works; and if their works were good in this life, and the desires of their hearts were good, that they should also, at the last day, be restored unto that which is good.