つながり

人は、自分で自分を責めます。
良くないことをした時、失敗した時など、
自分に身に覚えがある場合には、
自分を責めてしまいます。
しかし、それが苦しいばかりに、
他人のせいにしたり、
運命のせいにしたりもします。
でも、本当は、分かっていることが多いのです。

- モルモン書 アルマ 41:10 -

回復について述べられているというので、罪から幸福へ回復されると思ってはならない。見よ、あなたに言っておくが、悪事は決して幸福を生じたことがない。

Do not suppose, because it has been spoken concerning restoration, that ye shall be restored from sin to happiness. Behold, I say unto you, wickedness never was happiness.