忘れる

恩を忘れると、
行動が勝手になるものです。
恩に縛られすぎると、
息苦しくなります。
だれに恩を感じるか、
その恩にどう報いるか、
関係性をうまく築けないと、
人は、大切なことを忘れるでしょう。

- モルモン書 アルマ 60:20 -

あなたがたは、主なる神の戒めを忘れたのですか。まことに、あなたがたは先祖が囚われの身にあったことを忘れたのですか。わたしたちが幾度も敵の手から救われたことを忘れたのですか。

Have ye forgotten the commandments of the Lord your God? Yea, have ye forgotten the captivity of our fathers? Have ye forgotten the many times we have been delivered out of the hands of our enemies?