完璧

私たちは、他人の欠点や短所を
指摘することがあります。
(指摘する立場にある場合も...)
それを上手に行い、実際に、
相手をうまく成長させられる人もいます。
一方、そうでない人もいます。
自分ですら、うまく出来ないことを、
相手に求めるという指摘は、
相手に「完璧」「完全」を求めるようなこと。
本来は、自分がうまく出来てから、
自分が「完璧」「完全」になってからでないと、
やってはいけない、効果のないことなのでしょう。
(他人に完璧を望んでいいのは、
 自分が完璧になってから)
そういうことを心に留めて、
それでも本当に言わなければならない時、
どんなふうに伝えるべきか、
完璧でないからこそ、
考えなければいけないことでしょう。
かなり難しい課題に思えます。

- モルモン書 3ニーファイ 12:48 -

わたしや天におられるあなたがたの父が完全であるように、あなたがたも完全になることを、わたしは望んでいる。

Therefore I would that ye should be perfect even as I, or your Father who is in heaven is perfect.