心は正直だと思います。
○○が大切だ、○○が私の宝です、
と言っても、心にそれがどれだけ
留まっているか眺めていれば、
それほどでない時もあります。
言葉を否定するつもりはありませんが、
心のなかにどれだけ留めておけるかで、
本当に大切にしているもの、宝が何か、
自分で分かるでしょうから、面白いです。

- モルモン書 3ニーファイ 13:19-21 -

あなたがたは自分のために、虫が食い、さびがつき、また、盗人らが押し入って盗み出すような地上に、宝を蓄えてはならない。

むしろ自分のため、虫も食わず、さびもつかず、また、盗人らが押し入って盗み出すこともない天に、宝を蓄えなさい。

あなたの宝のある所には、心もあるからである。