非定型うつ病、双極性障害について

わからない家族。

傷があるとか、体調の変化がある、というのは、理解のしやすい病気だが、家族にとって「なんだか違和感がある」 という印象をもつ状況については、病気なのか、そうでないのか、判断が難しいのが事実。私が婿になってきて、義母を見続けての印象は、まさしく、そんな感 じ。ふだんは、「機嫌のいい」婆ちゃん。しかし、それがお金の話になると、我慢ができなくなったり、何か頼みごとがあると、今すぐ叶えてくれるまで、どこ までもしつこく言ってくる様子に変わる。

過去にさかのぼると、19歳の頃に入院し、統合失調症(当時は、精神分裂病)と診断。その入院中に、ロボトミー手術を受け、それ以降「うつ」と 「躁」の気分をくり返す双極性障害の症状。頭は良く、「躁」気分の時にはお金を借りる方法をいろいろと見つけては、生命保険を担保にして借り、サラ金にも 手を出す。家族が気づく頃には、200万円ほどの借金が。気分の浮き沈みが激しいなレベルの話でなく、本人を見ても「何が起こっているか、わからない」家 族にとっては、ビックリな出来事。

精神の病を理解するのは、本人にとっても、家族にとっても、本当に難しい。私は、義母をきっかけに、気分障害、双極性障害を学ぶなかで、非定型うつ病にも出会った次第。知識的に未熟ですが、誰かのお役に立てればと思い、サイトを運営中。

非定型うつ病とは?

非定型うつ病でも一般的なうつ病でも、気分が落ち込んで、わけもなく悲しくなったりすることがあります。

しかし、大きく違うのは、う つ病の場合は今まで本人が楽しんでいたことをしようとしても気分がふさぎこんだままなのに対して、非定型うつ病では楽しいことがあると急に気分が晴れると いうことです。たとえば、上司の何気ない一言を気にして悩み、会社を休んでしまう一方で、デートや友人との食事など楽しい用事にはウキウキと出かけること ができます。

このように気分の波が大きいことを「気分反応性」と呼び、非定型うつ病に典型的な症状としてみられます。

もうひとつ、非定型うつ病に特徴的なのが「拒絶過敏性」です。非定型うつ病の人は周囲の顔色をうかがう傾向が強く、他人のちょっとした発言に深く傷ついたり、拒絶されたと思い込みます。

また、「今日の服は素敵だね」などの褒め言葉であっても、「いつもはダサいんだ」などと否定的な解釈をしてしまうこともあります。その結果、ふさぎこんだり、激怒したりします。

なかには、他人に対して常識を逸脱した怒りをぶつけるケースも少なくありません。これを「怒り発作」と呼びます。

病気によって攻撃性が強くなると、周囲の人々との関係が悪化するので、人間関係が損なわれて、社会生活に支障が出てくることも少なくありません。

図解 やさしくわかる非定型うつ病 、貝谷久宣 p18引用)

双極性障害とは?

双極性障害の「双極」というのは、「二つの極端な状態にぶれる」という意味。気分爽快、元気いっぱい、意欲満々の躁状態と、憂うつ、意欲がない、おっくうで仕方がないうつ状態という正反対の状態をくり返す、心の病気です。

日本ではこれまで「躁うつ病」とよばれていましたが、世界的に用語を統一しようという流れのなかで名称が変更されました。うつ病も双極性障害も、気分障害に含まれます。

躁状態は、単に元気や陽気という程度ではありません。その様子は常軌を逸していて、周囲が不安になるほどです。

しかし、本人に自覚はなく、治療を受けたいとも思いません。自分から病院に行くこともほとんどありません。

病的なうつの本質は、「エネルギーの欠如」。あらゆることに対して意欲が湧かなくなり、自分の好きな趣味や道楽すらおっくうになります。無理にやってみても、かえってエネルギーが枯渇して、悪化するばかりです。

双極性障害(躁うつ病)、野村 総一郎 p16、p19、p21引用)

非定型うつ病 病気のサイン チェックシート

以下に、簡単なチェックシートをつくりました。
以前の自分と比べて、大いに当てはまる項目があったら、
お医者さんにご相談してみることをおススメします。

  1. うれしいこと、楽しいことがあると、途端に気分が良くなる。
  2. 以前は気にならなかったような、ささいなことで、ふつうでは考えられないくらい落ち込む。

  3. 週に3日以上、大量に食べる。
  4. 特に甘いものばかり食べている。
  5. 1ヶ月間に、もとの体重の5%以上の増加があった。

  6. 手や足が、鉛がつまったように重い。
  7. 検査をしても、どこも悪くない。

  8. 10時間以上眠る日が、週に3日以上ある。
    (昼寝も夜の睡眠も合わせる。また、完全に眠っていなくても、ベッドの中で横になっている時間も含む)
  9. 深く眠れない。昼夜逆転している。

  10. 急な不安や焦りで、いてもたってもいられなくなる。
  11. 衝動がおさえられずに、体に傷をつけたり薬をたくさん飲んだりする。

  12. 他人の言葉をいちいち否定的、批判的にとらえてしまう。
  13. 他人に対して怒りっぽくなる。
  14. 人と接するのが億劫になってきて、交流が減った。

  15. 意思とは関係なく、嫌な記憶が呼び起こされる。
  16. 呼び起こされる記憶は、生死に関わるものではない。

図解 やさしくわかる非定型うつ病 、貝谷久宣 p8-21引用)

双極性障害 チェックシート

【躁の自己チェック1】

  • 普段とは異なるような、異常に高揚した開放的な気分が1週間以上続いている
  • イライラしたり、怒りっぽくなったりしている

1つでも当てはまる場合は、自己チェック2へ。
(当てはまるものがない場合は、病的な躁ではないと思われます)

【躁の自己チェック2】

  • 誇大した自尊心、または誇大感がある
  • 睡眠をとらなくても平気だと思う
  • 普段よりも饒舌になる。あるいはしゃべり続けなくてはならないと感じる。
  • 考えが飛躍したり、思考が頭の中をかけめぐっていると感じる。
  • 注意力が散漫になっている。
  • 仕事、学業、性的な面のいずれかで目標に向けた活動が増えた。あるいは焦って活動している。
  • 後で苦痛になるとわかっていても快楽的な活動を過剰にしてしまう。

自己チェック1、2を合わせて、5個以上当てはまる方は、
病的な躁だと思われます。
お医者さんに、ご相談してみたほうがいいでしょう。

【うつの自己チェック1】

  • ほとんど毎日、1日中憂うつでしかたがない
  • ほとんど毎日、1日中なにをやってもつまらないし、喜びも感じない。

1つでも当てはまる場合は、自己チェック2へ。
(当てはまるものがない場合は、うつ病ではないと思われます)

【うつの自己チェック2】

  • ほとんど毎日、ひどく食欲がないか、逆に食欲がひどく増加している
  • ほとんど毎日、眠れないか、逆に、眠りすぎてしまう。
  • ほとんど毎日、イライラしてしかたがないか、動きがひどく低下している。
  • ほとんど毎日、疲れやすくてしかたがない
  • いつも「自分はどうしようもない人間だ」「悪い人間だ」などと考えてしまう。
  • 考えが進まず、集中力や決断力が落ちた状態が続く。
  • 死んだほうが楽だ、と考える。

自己チェック1、2を合わせて、5個以上当てはまる方へ質問です。

「それらの症状のために、ひどく苦しんでおり、
 仕事や家事、学業などができにくくなっていますか?」

「はい」ということであれば、うつ病の可能性が高いと思われます。
うつ病である可能性が高い、と思われます。
お医者さんに、ご相談してみたほうがいいでしょう。

双極性障害(躁うつ病)のことがよくわかる本、野村 総一郎 p44-47引用)

参考になる書籍

図解 やさしくわかる非定型うつ病

「怠け者?わがまま!?」誤解されやすい「非定型うつ病」。病気のサインに気づいて、受診、セルフケアにつなげよう。併発する病気や誤診を見逃さないためのチェックリスト付き!自分のペースで進められる効果的な5つのセルフケアを紹介!


非定型うつ病のことがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)

よく眠れるし、食欲もあるのにうつ病!?従来のうつ病治療では病気は治らない!若い女性に増えている「新型うつ病」とは?ワイドで見やすいひと目でわかる。


非定型うつ病 パニック障害・社交不安障害 よくわかる最新医学 貝谷 久宣

「わがまま」「なまけ者」「気まぐれ」と誤解される非定型うつ病。突然、理由のない不安におそわれるパニック障害。最近増えた心のトラブルの原因・症状と最新治療法を紹介。


双極性障害―躁うつ病への対処と治療 (ちくま新書) 加藤 忠史

一般に「躁うつ病」と言われている病気、双極性障害は、統合失調症と並ぶ二大精神疾患と称され、また近年精神医学界でも大きな注目を集めている病気だが、まだまだ理解が十分に行き渡ってはいない。再発のリスクが高いこの病気は、そもそもどのような性格のものなのか。診断と治療の方法とは...。臨床と研究の双方をリードしてきた著者が、快方へ向かうための基礎知識を平明に解説する。最新研究の動向を語った講演も併せて収録。


双極性障害(躁うつ病)のことがよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版) 野村 総一郎

「最高」から「最低」へ気分が激変!躁とうつが入れ替わり現れる心の病。病気の見極め方、原因、治療法を完全図解。

双極性障害(躁うつ病)の人の気持ちを考える本 (こころライブラリーイラスト版)

うつでは生きているのもつらくなり、躁では気持が高ぶる双極性障害。発病の戸惑いとショック、将来への不安や迷い、そして、家族への思い...イラストで考える本人の苦しみと感情の動き。

更新日: