あかり

あかり

だれもあかりをともして、それを何かの器でおおいかぶせたり、寝台の下に置いたりはしない。燭台の上に置いて、はいって来る人たちに光が見えるようにするのである。
隠されているもので、あらわにならないものはなく、秘密にされているもので、ついには知られ、明るみに出されないものはない。
(ルカ08:16-17)

隠せているつもりでも、
隠せてはいない。
隠せないものだと開き直れば、
生き方も変わってくるかもしれない。