クレーマー対策

| | |
モンスターペアレント、
という呼び名は、

文句を言う親が悪い、
という前提の呼び方で、
いつも正しいとは限らないだろう。

ただ、本当に、
クレーマーはいるだろうから、

クレーマー対策は、
必要だろうな。

もし、私がクレーマーになるとしたら、

1.その日の機嫌が悪かった

2.その先生の仕事ぶりに日頃からイライラしていた

3.子供の成績などが伸びないことに忍耐ができなくなった

などだろうか。

いずれにしろ、正当な理由は、
あるような、ないような感じに思える。

となると、対応する側は、
そのはけ口となってしまった不運を、
うまくかわせないといけないんだろうなぁ。

悪意がある人には、
警察などの助けが必要だろうけど、
そうでない場合は、
早く冷静にさせることが必要だ、
ということだ。

これが、なかなか、難しい。
要は、やさしくなるってことだろうから。
先生も人間だからね。

日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人―怒鳴られたら、やさしさを一つでも多く返すんです!― 三輪 康子

»ホーム »このページのトップ

言葉力仕事人プロフィール

アーカイブ

スポンサード・リンク

Powered by Movable Type 5.04

Copyright© 2008, Shu Allright Reserved.リンクフリーです。