クレーマーに思われたくない

| | |
人間誰しも、
クレーマーだとは、
思われたくないだろう。

けれど、
あまりにも理解してもらえないと、
そう思われてもいいから、
ということで、とんでもない行動に
移ったりする人も出てくる。

自分の、かわいい子どものことであれば、
なおさらだ。

かわいい子どものことではないが、
マイカーのHONDAフィットが最近不調で、
リコールではなかったが、

トランスミッション系のパーツを
無償交換してもらったりして、
いろいろと対応してもらったが、
また、不調になってしまった。

これを修理するには、
もう、無償対応でなく、
有償7万円がかかる、
という回答をもらい、

うーん、なんだか、
納得いかないということで、
今朝、HONDAサイトより、
問い合わせメールを送った。

【メール本文】
発進時車体振動、運転中の車体振動について
2011年秋頃から、標題の症状がありました。今年1月7日に、販売店にて、CVTオイル無償交換、1ヶ月ほどは無症状。しかし、再発。3月8-10日に、トランスミッションのクラッチ一式を無償交換、今度は2ヶ月ほど無症状。やはり、再発。6月12日、販売店にて、点火系の問題でコイルごとプラグ8本の交換が必要(有償約7万円)と言われ、保留にして帰ってきました。7月31日、車検をした際に、プラグの方は問題ない、とのこと。8月に入り、暑さやクーラーのせいか、分かりませんが、症状が頻発。いろいろ試行錯誤し、回転数1500rpm以下で運転すると、ほとんど発生しないことを発見。保証期間が切れてしまい、完治費用が7万円で本当に済むのか、という不安がぬぐいきれません。こちらの運転技術の問題か、販売店の対応の問題か、フィットの構造上の欠陥か、単なる消耗で交換すれば治るか、判断がつきません。アドバイスをお願いします。

---本文、終わり---

これを送ったのが、今朝の8:45の話。
あさってあたりにでも、返事が来るかなぁ~、
と思っていたら、14:22ころに、
なにやら、見慣れないフリーダイヤルからの電話。

また、セールスか勧誘か何かだろう、
と思っていたら、なんと、HONDAから。

とりあえず、話を聞きますという姿勢で、
話をさせてくれて、最後には、
販売店と同じコメントを伝えられた。

すっきりしない部分は残るものの、
スピーディな対応には、真摯な気持ちが感じられた。

だから、こちらも、クレーマーにならずに、
穏やかに話すことができた。
それがいいか悪いか、分からないが、
クレーマーにならせないためには、
スピーディさと、聞く姿勢が大切なんだな、
と思わされる。

私だったら、出来ないな。

あとは、私自身の決断だ。
どうするかなぁ...

日本一のクレーマー地帯で働く日本一の支配人―怒鳴られたら、やさしさを一つでも多く返すんです!― 三輪 康子

»ホーム »このページのトップ

言葉力仕事人プロフィール

アーカイブ

スポンサード・リンク

Powered by Movable Type 5.04

Copyright© 2008, Shu Allright Reserved.リンクフリーです。