今をしのぐ

いま、うまくいかないからといって、
イライラやあせりを衝動的に
他者や自分に向けないでほしいのです。
「ここではないどこか」「いまではないいつか」
にかすかでもいいから希望を託して、
いまをしのいでもらいたいのです。

(14歳の心理学、香山リカ)
 

しのぐことをゆるされるとすれば、
今を完璧にしようとしなくていい。
ちょっとくらい不満があっても、
やりすごせるようにがんばればいい。
その後のことは、とりあえず、しのいでから。